当事務所、兼コミュニティスペースの改装工事である。

 

北秋田市の入口、鷹巣。その駅前にはシャッター商店街が続き、駅前に店舗は何もない。

隣接する大館と能代へつながるJR線と、県南の都、角館へとつながる秋田内陸縦貫鉄道の2駅が並び、市に唯一ある高校の最寄り駅なので朝と夕方、駅前は高校生でいっぱいになる。秋田内陸縦貫鉄道は魅力あるローカル線として観光客も多少は訪れている。車で10分のところには空港もある。立地はすごく良い。なのに駅前には何もないのだ。

 

かつて駅前に賑わいをもたらしていた建物がある。「河哲商店」だ。鷹巣で初めての鉄筋コンクリート造4階建ての建物で、魚屋や美容室、ガソリンスタンドにビアガーデンなどなど、当時はショッピングセンターのような存在だったそうだ。今はオーナー夫婦とアパート部分を使っているだけで他の大部分は空き倉庫として眠っている。木造、鉄骨造、鉄筋コンクリート造、が繋がっていて、進むごとに違う空間がやってくる。とても魅力的な建物だ。

 

ここを町へ少しでも賑やかしとして展開させたい。そういう想いから、まずは駅に面した木造部分の改築から始めている。

communitiy station KITAKITA

 

 

設計:コマド意匠設計室

施工:木村盛栄、コマド意匠設計室

Show More